九州北部豪雨による朝倉ボランティア活動

朝倉に入った直後は変わり果てた景色に言葉もありませんでした。

ボランティアセンターに向かい、被災地宅へ派遣されボランティア活動を開始いたしました。

その後、床上浸水した親戚宅で活動を開始。

落ち着いた頃から写真を撮り溜めるようになりました。

※写真は撮り溜めたものから抜粋しました。

コメントを残す