泥を取り除いた島らっきょうの芽。

九州北部豪雨により朝倉の地に泥が流れ込み、その泥だらけの農地に島らっきょうを植えております。

9月9日、14日と2回に渡り植え付けしましたが、芽が出ていない箇所が多くありました。芽が出ていない箇所を掘ってみると、芽がくねくねと曲がっており、地上へ出てこれないようでした。

そこで、出ていない箇所の泥を全て取り除き、くねくね状態の芽を見守りました。

何とか芽が伸び始めました。

まだまだ見守る必要はあります。

コメントを残す